レッスンについて

レッスンの流れ


1.黙想

レッスンの始まる前に黙想をしてレッスンへの集中力を高めます。

2.ストレッチ

体の柔軟性、怪我の防止のためにストレッチを行います。

3.基本稽古

突き、蹴り、受けなど、基本的な技を覚える稽古です。初心者でも安心して行えます。

4.移動稽古

基本稽古で覚えた突き、蹴り、受けなどを、前後に動きながら行います。バランス感覚を養い、足腰が安定するようになります。

5.型稽古

移動稽古で覚えたものを更に前後左右に相手を想像しながら動きます。技のメリハリをつけられるようになり、キビキビとした空手らしい美しい動きを身につけていきます。

6.ミットで技の練習

7.約束組手、自由組手の稽古(希望者のみ)

8.黙想

9.挨拶をして終了

帯の色システム

カラテでは、級位や段位により帯の色が変わります。白帯は何物にも染まっていない状態を表し、習得の度合いを帯の色で表します。級位では上達するにしたがい数が減って行き、段位では数が増えていきます。SCIカラテアカデミーでは年に2回昇級試験を行なっております。

帯の色 級段位 学年制限
無級 なし
10級
橙(一本線) 9級
8級
青(一本線) 7級 小1以上
6級 小2以上
黄(一本線) 5級 小3以上
4級
緑(一本線) 3級 小4以上
2級
茶(一本線) 1級 小6以上
黒(一本線) 初段 高校生以上

昇級試験

SCIカラテアカデミーでは、年2回昇級試験が行われます。試験内容は基礎体力、基本稽古、移動稽古、型稽古、組手などです。試験に合格すると級が上がり、帯の色が変わります。

審査基準(基本)

審査対象 三戦立ち 平行立ち 前屈立ち 騎馬立ち
少年白帯 正拳中段突き
正拳上段突き
裏拳顔面打ち
裏拳左右打ち
裏拳脾臓打ち
正拳顎打ち
上段受け
中段外受け
下段払い
手刀顔面打ち
手刀鎖骨打ち
手刀鎖骨打ち込み
手刀脾臓打ち
膝蹴り
腰入れ膝蹴り
金的蹴り
前蹴り
足刀横蹴上げ
足刀間接蹴り
足刀横蹴り
後ろ蹴り
回し蹴り
前蹴上げ
少年色帯 上記+
裏拳回し打ち
上段鉤突き
中段鉤突き
中段内受け
内受け下段払い
手刀内打ち
上記+
内回し
外回し
後ろ掛け蹴り
同上 下突き
上段肘打ち
肘上げ打ち
肘下ろし打ち
一般白帯 同上 同上 同上 同上
一般色帯 同上 同上 上記+
円形逆突き
同上

 

審査基準(型)

審査対象
白帯 太極一、太極二
橙帯 10級 太極三、平安一
9級
青帯 8級 平安二
7級
黄帯 6級 平安三、突きの型
5級
緑帯 4級 平安四、安三
3級
茶帯 2級 平安五、最破、三戦
1級 転掌
黒帯 初段 撃塞大、撃塞小、臥竜
弐段 征遠鎮
参段 十八
四段 観空
五段 五十四歩

無料体験レッスンはこちらから

無料体験レッスンでは、入会前にスクールの雰囲気を感じていただき、 稽古の流れを実際に体感していただけます。